銀塩ウェットプロセス★モノクロ写真

tokyo-photo.net は、銀塩モノクロ写真文化継承のため、微力ながら不肖わたくしkaripeeこと苅尾邦彦が(結構苦労しながら・涙)運営している技術情報サイトです。
Facebookのグループを作ったよ。作品なんかをアップして意見交換したりするといいんでないかな。

ただいま仮営業中(汗) ここ数年サイトにトラブル多くてゴメンな


モノクロ写真入門 基礎編
モノクロ写真入門 これから始める貴方へ
モノクロ写真撮影の道具
処理用薬品
汎用的な道具

フィルム現像
モノクロフィルムの基礎知識
フィルム現像の道具
フィルム現像の基本的な処理 あわてずさわがず、落ち着いてやれば大丈夫
簡単な定着液の疲労度テスト
意外と簡単★ロールフィルム用タンクでシートフィルムを現像しよう by 和田尚樹
増感現像の基本的なハナシ
2浴フィルム現像 シャドウディテールを確保しつつハイライトをコントロール

引き伸ばしプリント
暗室を作ろう あんまり難しく考えちゃいけません
モノクロ印画紙の基礎知識
引き伸ばしプリントの道具
引き伸ばしプリントの基本的な流れ 最初はまごまごするけどすぐ馴れる!心配ご無用!
焼き込み・覆い焼き


引き伸ばしプリント 〜 ステップアップ
ワンランク上のプリントを作るために 基本的な作業が出来るようになったら
脱!ビギナーのための特性曲線
イーゼルのセットアップ by 新島誠
安価な2枚羽根イーゼルの活用
FB印画紙のドライダウン対策
スプリットグレードプリント法 多階調フィルターは2枚でオッケー?
プレフラッシング ハイライト・コントラスト調整に覚えておくと便利なワザ
印画紙現像液によるコントラスト調整
スポッティングの基本は控えめ!
f-stopテーブル ~ 印画紙への露光時間も「段」で考えるのが本筋。
簡単★自作4x5引伸し機 by 和田尚樹
誰でも簡単ドライマウント 〜 ご家庭のアイロンで出来ちゃう簡単ドライマウントと額装


撮影編 〜 基本を見直そう
撮影編:はじめに断り書き
LVとEV
モノクロ写真での測光方法を考える 
撮影用フィルターの基礎 モノトーンでの表現に不可欠なフィルターの仕組み
相反則不軌と補正量


キャリブレーション 〜 もう一度確認したい感度と現像
最短時間最大濃度法 ステップアップの決め手はズバリこれ!まさに必須科目です
実践的なキャリブレーション 撮影感度と現像時間を再確認。
標準現像を決めよう ネガフィルムはディープシャドウで撮影感度が決まる


クオリティを求めて 〜 もっと突き詰めてみる
フィルム現像時攪拌のバリエーション 現像ムラを防ぐためだけじゃない
よりよく理解するためのゾーンシステム いきなりは無理でも少しずつ取り入れよう


もっとなんかやってみる
リスプリント クリエイティブなフォトグラファーに贈るリス入門
ハイライトブリーチ プリントに歌わせる必殺技!
処理薬品の自家調合 市販品では物足りない!自家調合に挑戦!
クリエイティブなフォトグラファーに贈る赤外写真入門

別館(オマケ) カラーネガフィルムの自家現像


What’s up – Facebook Group

最近、スキャナを捨ててしまったので、
iPhoneで、プリントを撮っているのですが、
周辺が白いのはそれが原因です。

Minolta α7 で撮りました。
フィルムはHP5plus をpmk で現像。
紙はフォマトーンで、ansco 130の
温度高め、濃さは薄めです。
...

View on Facebook

大分県の猪の瀬戸湿原。久しぶりにモノクロフィルムで撮影しました。まだプリントする環境が整っていないので、今回はフィルムスキャンです。早くプリント作業を再開したいです。

TMax400 Rodinal (1+25) 6分 20℃
...

View on Facebook

伺いたいことがあります。

T-MAX400の現像でT-MAX DevelopperとD-76で比較検討された方はいらっしゃるでしょうか。

T-MAX400(4x5")を常用しており、D-76で現像しております。
ウェブをいろいろと閲覧していると、この組み合わせは、とても軟調であるという意見が多いようです。
確かにD-76で現像したネガと、以前T-max developer で現像したネガを比べると後者の方が全幅において、すっきりしてる気がしますが、被写体や撮影条件が全く異なるため、どこまでが現像の問題か判断つきかねております。

皆様の貴見を伺いたく存じます。
...

View on Facebook

行ってきました。 ...

View on Facebook

いつも勉強させていただいてます。オリペンDとマミヤRZ67、あとトイカメラ少々を、雑に現像したりしてるものです。適当に買い込んでしまったフジのキャビネの号数紙とミクロファインを使い切ってしまうまでは、だらだらと遊んでおります。
どうぞよろしくお願いいたします。
...

View on Facebook

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Kunihiko Kario, some rights are reserved under a Creative Commons License
このサイト内のコンテンツはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

tokyo-photo.net 内の全ての文書・画像に係わる権利は原則的にサイト管理者たる苅尾邦彦に帰属しますが、出典を明記することを条件に非営利目的での転載・転用を許可しております。画像の転用・転載においては当該画像における肖像権に留意してください。
本サイトに掲載されている画像について、著作権・肖像権・パブリシティ権に係わる申し立てがあった場合には即座に対応させていただきます。